読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「常に初陣」

スポーツ・ニュースネタ(主に馬鹿ニュース中心w)や動画などの備忘録ブログです。ぼやき漫談風な記事が中心です(汗)

「唾攻撃」でお馴染みのプロレスラー・永源遥氏が亡くなったという話を聞いたのだが。

時事 スポーツ

_MG_7765

「つば攻撃」永源遥さん急死 サウナで倒れる - プロレス : 日刊スポーツ

昨日の夜、グレート小鹿氏のブログで訃報を知って唖然とした。いやあ唾攻撃が懐かしい。

元プロレスラーでノアの顧問役を務める永源遥氏が28日、死去した。70歳だった。石川県出身。関係者によると都内のサウナ店で倒れ、死因は調査中という。この日午前に都内のノア事務所で、永源氏と日本プロレス時代などの昔話で談笑した内田雅之会長は「信じられない。ショックで言葉が出ない。プロレス界の生き証人としても大切な人だった」と声を詰まらせた。元気な様子だったという。

 永源氏はラッシャー木村に誘われ、66年に20歳で大相撲立浪部屋から東京プロレスに入門。同年10月に木村戦でデビューした。その後、日本、新日本、ジャパン、全日本、ノアと主要6団体を渡り歩いた。全日本では89年から井上、渕、大熊らと「悪役商会」を結成。90年代に全日本でジャイアント馬場らの「ファミリー軍団」と抗争を展開し、人気者になった。

 水平チョップを受けた拍子につばが飛んだことをきっかけに生まれた「つば攻撃」が代名詞。客席へのつば飛ばしもあり、リングサイドの観客が新聞紙を広げてガードする光景が定番だった。コミカルなファイトでファンの支持を得た。06年に60歳で現役引退するまでシングル王座獲得は1度もなく、トップ戦線に絡まない前座レスラーだったが、昭和を代表する名脇役の1人だった。

 ノアに00年の旗揚げから参加。引退後は取締役などの要職を歴任。現役時代から政界にまで培った幅広い人脈を生かし、団体の運営にも貢献してきた。近年は試合会場の入り口付近に立ち、ファンと気さくに接する姿があった。ノアは今日29日に会見を行う。

 ◆永源遥(えいげん・はるか)1946年(昭21)1月11日、石川県生まれ。大相撲立浪部屋に入門もラッシャー木村に誘われ、66年に東京プロレス入門。新日本、全日本、ノアなど主要6団体で戦った。百田光雄とは永遠のライバルで100戦以上もシングルで激突。06年3月あにノアで現役引退。178センチ、110キロ。

昔、日本テレビで深夜に放送してたプロレス番組が好きでよく見てたんすよね。で、友人に全日も新日も大好きなプロレス好きがいて、そいつの話題から永源遥の唾攻撃の話は知ってたので、テレビでそれをたまたま見て「おお、本当だ」と。

しかしまあサウナで倒れてってのがなんとも…。プロレスラーも鯨飲馬食的な人が多くて(特に昔から力道山の頃から含めても大相撲出身者が多いですし)、中年以降は体調管理も大変で持病も抱える人もかなり多いらしいんですけども。こういう昭和のレスラーな人がまたひとりいなくなるのは寂しいですな…ご冥福をお祈りします。

ちなみに冒頭に書いたグレート小鹿選手のブログなんですが、

小鹿注意報!

「永源遥が死んだー」と悲しみに暮れている記事…なんですが、なぜか開くとグレート小鹿選手のテーマソングである「軍艦マーチ」が威勢よく流れてきまして(誤爆)。

いやあ悲しいハズの訃報なんだが苦笑いがこみ上げてくるのがどうも…。でもなんかこれも「らしく」てまあいいんじゃないのかな、と(苦笑)。

抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~

抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~

 
永久保存盤 軍艦マーチのすべて

永久保存盤 軍艦マーチのすべて

  • アーティスト: 行進曲,海軍軍楽隊,東海林太郎,奥田良三,徳山レン,岩手県立盛岡第一高等学校応援團,独逸ポリドール軍楽隊,伯林フィルハーモニック管弦楽団,巴里ムーランルージュ楽員,ミヤタハーモニカバンド,田中充山
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 1998/04/24
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 86回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

▼クリック頂けると励みになります!