読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「常に初陣」

スポーツ・ニュースネタ(主に馬鹿ニュース中心w)や動画などの備忘録ブログです。ぼやき漫談風な記事が中心です(汗)

走行距離で稼がずに客の個人情報で稼ぎやがって(呆)<ASKAのタクシー車内映像の件

時事 Small Talk(四方山話)

Taxi

ASKA容疑者の車内映像提供、タクシー会社が謝罪 - 事件・事故 : 日刊スポーツ

結局、抗議が殺到したかなにかでタクシー(連合を仕切る)会社が謝罪する羽目になったようで。

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された歌手のASKAこと宮崎重明容疑者(58)が乗車したタクシー内映像がテレビ番組で放送されたことについて、タクシー会社「チェッカーキャブ」が30日、公式サイトで謝罪した。

 問題の映像は、車内に設置されたドライブレコーダーで28日に記録されたもの。逮捕前のASKA容疑者が外出先から自宅へ向かう間の姿が撮されており、テレビの情報番組で放送されていた。この映像を放送することにはプライバシーの侵害を指摘する声もあがっており、30日放送のフジテレビ系「バイキング」では俳優の坂上忍が「あのタクシーに乗ってる映像を、使うこと自体どうなの? ああいうの流しちゃっていいのかな」と疑問を呈していた。

 チェッカーキャブは「現在、マスコミ各社にて放送されている映像は、当グループ加盟の1社よりマスコミへ提供されたものでございます」と認め、「映像提供を行った社に対しては、グループとして厳罰をもって対応し、記録映像の管理徹底を図らせる所存であります」とした。「放送された映像の関係者の皆様におかれましては、大変なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。また、平素よりチェッカーグループをご利用いただいております皆様におかれましても、多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを重ねてお詫びいたします」と謝罪した。

一応調べたら、このチェッカーキャブというとこは、都内の中小のタクシー会社の連合体のようなもので50社程度が加入しているらしい。ということは、個人タクシーの運ちゃんがマスコミの取材でペラペラと喋った挙句ドライブレコーダーのデータを「気楽に」貸して、少なからず小遣い稼ぎをしてた、ということになるんだろうかね。

ま、これでここに加盟している中小のタクシー会社には著名人は好んでは乗らなくなるわ。もしかしたら一般人も「俺の個人情報、場合によっちゃ売るんでしょう?」と忌避するかもしれないね。ただでさえ業界の競争も運営も厳しくて値上げばっかしてる世界なのに。こんなことやってると、いちいち乗客に誓約書を渡す羽目になるぞ。

つーか、車動かして距離を稼ぐんじゃなくて、客の個人情報売って稼いでるんじゃねえって感じ。ネットって怖いから車の形状や運転手の口調とかで一気にバレる可能性だってあるのにね。それを買うマスゴミもどうしようもないけど、本当に売る方もろくでもないわ。

▼クリック頂けると励みになります!